応援メッセージ

秋季リーグ閉幕 ご声援頂きありがとうございました

 平成29年11月4日(土)をもって、東都大学野球・秋期リーグが閉幕しました。本学硬式野球部はチームの団結力をいかんなく発揮し、1部に残留しました。また100安打を達成した山﨑剛選手は敢闘賞を受賞しました。
 皆様からのご声援、誠にありがとうございました。
 今後もリーグ優勝を目指し奮闘しますので、ご声援・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

【試合日程・結果】
 9月 5日(火)   ●本学 2-3 ○立正大
 9月 6日(水) ●立正大 2-6 ○本学
 9月 7日(木)   本学 - 立正大   ※中止
 9月 8日(金) ○本学 7-1  ●立正大
 9月21日(木) ●本学 0-7 ○亜細亜大
 9月22日(金) ○亜細亜大 3-0 ●本学
 9月27日(水) ○本学 10-8 ●日大 
 9月28日(木)   日大 - 本学   ※中止
 9月29日(金) ○日大  5-1 ●本学
10月10日(火) ○ 東洋大 10-7 ●本学
10月11日(水) ○本学 1-0 ●東洋大
10月18日(水) ○本学 4-2 ●中央大
10月19日(木)   中央大 - 本学   ※中止
10月20日(金) ○中央大 2 -1 ●本学
10月26日(木) ○本学 5-4 ●日本大
10月27日(金) ○本学  3-2 ●中央大

100本安打達成の山﨑選手のコメントが届きました 【10/19更新】

山﨑選手と東海林部長
山﨑選手と東海林部長
先週、100本安打を達成した山﨑剛(ヤマサキツヨシ)選手のコメントが届きました!

「初球から振る事をモットーにしていた結果が100安打につながったと思います。とても光栄なことで、目標の一つが叶いましたが、チームの勝利のためにもっと打ちたいです」

東都大学野球の試合も残すところあと1試合。乞うご期待!

祝!山﨑剛選手100安打達成!【10/11更新】

安打を打つ山﨑選手

 本日行われた東都大学野球秋季リーグ東洋大学戦で山﨑剛君(経営4)がリーグ史上24人目の100安打を達成しました。
 前日に本塁打を放ち、100安打に王手をかけて臨んだ本日の試合では、1回表に先頭打者として登場、相手投手の投じた2球目をセンター前に弾き返し、100安打を達成しました。
 2年春からレギュラーの座を奪取した山﨑君はいきなり首位打者を獲得し、2年春・3年春にはベストナインに選出されるなど活躍を続け、今回の記録達成へと繋がりました。100安打の達成は本学史上初となります。
 今月26日にはプロ野球ドラフト会議も控えており、既にプロ志望届を提出している山﨑君はアピールを続けています。
試合は6回に四球で出塁した山﨑君が盗塁で進塁し、二番貞光君(経済2)のタイムリーヒットで先制。投げては怪我から復帰し、久々の先発となった清水君(日文3)が9回を5安打無失点に抑え、1-0で勝利しました。

 硬式野球部はリーグ優勝を目指し、明日は勝ち点を賭けた東洋大学戦、翌週には中央大学戦が行われます。

東都大学野球リーグ紹介


東都大学野球には、21の大学が所属しており、1部から4部のリーグに分かれています。
大学野球の全国大会である、明治神宮野球大会でも本リーグ所属の大学が数多く優勝しており、強豪大学が多く所属しています。
また、成績によっては1部リーグと2部リーグの間など、入れ替えが発生します。前年の優勝大学が降格することもあり、「戦国東都」と呼ばれるほどの激戦となっています。
現在、國學院大學硬式野球部は1部リーグに所属し、2010年秋季リーグ戦では初優勝を果たしています。