応援メッセージ

緊急修学支援費へのご支援のお願い

 学校法人國學院大學では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、令和2年度前期授業を遠隔授業(オンライン)等により開始いたしております。

 これは、感染症がいつ終息するのか不明な状況下でも、学生・生徒等の生命・身体の安全を確保したうえで、学生・生徒等自身が主体的に思考し、課題に取り組める環境をつくることを目的としており、遠隔授業を通して、学びの新しい在り方を構築いたしたい所存です。

 

 しかしながら、自宅学修における資料収集や機器備品の整備、さらにはアルバイト収入の減による生活への不安も持っていることと思います。

 学校法人國學院大學では、これらを解消する一助として、緊急修学支援費の給付や修学支援特別貸付金の開設、前期学費等納付金の納入期限延長の措置を講じました。又、法人傘下校といたしましても、緊急修学支援費の支援を決定いたしました。

 この支援によりひとりでも多くの学生・生徒等が経済的に救われることを願っておりますが、学生・生徒等の皆さんへの充分な修学、生活の充実には、今後も法人としてさらなる支援の拡大と継続が必要であると考えております。

 

 我が国の少子化にある学校法人の限りある財源の中で、法人単独での支援は限界があります。又、学校法人はその性格上、経営の永続性が最重要であり、現状施設の維持管理はもとより、将来への多くの投資も必要とされております。

 

 そうした状況下にあっても、なんとか学生・生徒等への支援を拡大できないかとの考えにより募金を開始し、院友の皆さんや教職員をはじめとする個人・団体の皆様にご支援をお願いする次第であります。

 今般、世界を襲った未曽有の災禍は、いつ終息するのか不明ですが、在籍するすべての学生・生徒等が無事に卒業し、自己実現をはかることができるよう、皆様からのご支援を心よりお願いいたします。

 

 

理事長 佐栁 正三