応援メッセージ

ボクシング部の紹介

 本学のボクシング部は、1960年に創部し約60年の歴史を誇っています。この長い歴史の中で、関東大学ボクシングリーグ3部昇格やチャンピオンの輩出などの成績を残しています。昨年度は、個人優勝者を2名輩出したことに加えて、約15年振りに4部リーグ団体優勝を果たすことが出来ました。

 団体戦だけでなく個人でも、文京区大会やオープン戦などの大会に積極的に出場し、部に還元出来るよう個々の実力を高めています。また休日には監督やコーチ、OBの方々に指導していただいたり、他校との合同練習を重ねたり、内容の濃い有意義な練習を行っています。

主将あいさつ

  主将の健康体育学科3年古沢祥大です。

ボクシング部は現在、選手6名、マネージャー1名、合計7名で活動しています。

リーグ戦昇格を目標に、日々練習に励んでいます。毎週水、土曜日は全体で練習しています。他の曜日は授業の合間で練習を行っています。土曜日は監督、コーチ、OBの方々が来てくださり、ご指導頂いております。

 

現在、備品の経年劣化や摩耗により、満足に練習道具を確保できていない状況で、特にサンドバックの劣化がひどい状態です。本募金によりご寄付をいただいた際には、サンドバックを含めた練習道具の費用に充てたいと考えています。

皆様の温かいご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。


近年の成績

≪2018年度≫
 
【文京区大会】
 B級 勝利
 LW級 勝利
 
【関東大学トーナメント戦】
 B級 優勝
 4部8校中5位
 
【第1回オープン戦】
 B級 勝利

【青山学院招待試合】
 LW級 勝利

 
 
≪2019年度≫
 
【文京区大会】
 B級 勝利
 LW級 勝利
 
【関東大学トーナメント戦】
 LW級 勝利
 W級 勝利
 4部8校中優勝
 
【大田区大会】
 LW級 勝利