全日本大学駅伝に出場!

11月5日(日)に秩父宮賜杯第49回全日本大学駅伝対校選手権大会が開催され、本学陸上競技部が3年連続5回目の伊勢路を駆け抜けました。
結果は総合11位と、過去2番目に良い成績でしたが、8位を目標に掲げていた選手たちは悔しさをにじませていました。

前田監督も、4年生を中心にもう一度チームのレベルアップを図りたいと箱根駅伝に対する意気込みを見せておりました。箱根駅伝まで残り2ヶ月を切っておりますので、今一度陸上競技部へご声援をお願いいたします。


総合成績
順位
大学名
総合成績
1
神奈川大学
5時間12分49秒
2
東海大学
5時間14分07秒
3
青山学院大学
5時間15分22秒
4
駒澤大学
5時間15分59秒
5
東洋大学
5時間16分29秒
6
中央学院大学
5時間17分59秒
7
早稲田大学
5時間19分08秒
8
帝京大学
5時間19分39秒
9
山梨学院大学
5時間20分32秒
10
法政大学
5時間20分59秒
11
國學院大學
5時間21分26秒
12
順天堂大学
5時間21分34秒
13
城西大学
5時間22分31秒
14
大東文化大学
5時間24分04秒
15
明治大学
5時間25分02秒

以下省略



個人成績
区間
氏名
学年
タイム
区間順位
1
浦野 雄平 2年
43分45秒(國學院新記録)
7位
2
向 晃平
4年
39分53秒
13位
3
江島 崚太
3年
28分16秒(國學院タイ記録) 
11位
4
土方 英和
2年
41分17秒(國學院新記録)
12位
5
臼井 健太
1年
35分14秒(國學院新記録)
9位
6
内田 健太
4年
37分30秒
17位
7
河野 敢太
4年
35分48秒
13位
8
松永 拓馬
4年
59分43秒(國學院新記録)
11位

箱根駅伝予演会の走者のタイム公開!【10/17更新】

力走する選手
先日行われた箱根駅伝予選会。在学生、OB、院友、大学関係者、その他大勢の方々から熱声援を受け、國學院歴代2位の記録で箱根駅伝予選会を第6位で突破し、2年連続11回目の本選出場を決めました。

当日走ったメンバーのタイムは次の通りです。
複数人が自己ベストのタイムとなりました!





・ 浦野 雄平    2年   1:00’16” (自己ベスト・國學院歴代8位)
・土方 英和     2年   1:00’19” (自己ベスト・國學院歴代10位)   
・松永 拓馬     4年   1:00’27” (自己ベスト)           
・向 晃平         4年   1:00’34” 
・内田 健太     4年   1:00’38” 
・江島 崚太     3年   1:00’39” (自己ベスト)
・河野 敢太     4年    1:01’06” (自己ベスト)
・ 國澤 優志    4年   1:01’08” 
・小田 智哉     4年    1:01’13” (自己ベスト)
・長谷 勇汰     3年   1:01’15” (自己ベスト)
・田代 恭一     4年   1:01’29”(自己ベスト)
・軸屋 健         4年   1:03’01”


無事予選を突破することはできましたが、多くの課題が見つかったレースでもありました。この結果を全日本大学駅伝、箱根駅伝に繋げるためにも今回出走した12名以外の選手も含めて、強い気持ちをもって日々の練習を積み重ねます!

箱根駅伝出場決定!【10/14更新】

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(来年1月2、3日)の予選会が14日、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地〜国営昭和記念公園の20キロのコースで行われました。

本学の陸上競技部は第6位となり、本選への出場が決定いたしました!

なお結果は以下の通りです。

▽予選会順位 
1位  帝京大
2位  大東文化大
3位  中大
4位  山梨学院大
5位  拓大
6位  國學院大學
7位  国士舘大
8位  城西大
9位  上武大
10位 東京国際大

▽シード校
青学大、東洋大、早大、順大、神奈川大、中央学院大、日体大、法大、駒大、東海大 

応援メッセージ

國學院大學陸上競技部について

練習風景
練習風景
【主な成績】

出雲駅伝
 
出場:2回(H23、H24)
最高:10位(H24)

全日本大学駅伝

出場:5回(H15、H18、H27、H28、H29)
最高:9位(H28)

箱根駅伝
出場:10回(H13、H15、H18、H19、H23-H27、H28)
最高:10位(H23、H24)

取材日誌リンク